1. HOME>
  2. プレス情報>
  3. プレスリリース(2012)>
  4. 2012年8月1日

2012年8月1日

F5ネットワークス、新たに「IPインテリジェンス・サービス」を提供、IPアドレスの信頼性を評価するセキュリティ機能を強化

悪意ある活動/新たな攻撃/匿名プロキシ等の不正利用されるIPアドレスデータベースを活用し、インバウンド/アウトバウンド両方のトラフィックへの防御策を提供

F5ネットワークスジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:アリイ ヒロシ、以下F5)は、IPレイヤのセキュリティ機能をさらに強化した「IPインテリジェンス・サービス」を発表しました。

BIG-IP®の機能の一部として提供されるIPインテリジェンス・サービスは、クラウドを通じた最新のセキュリティ情報と包括的なBIG-IPプラットフォームをシームレスに統合することで、悪意あるIPアドレスを検知/特定し、ブロックする機能です。この機能と、BIG-IPを通じた包括的なセキュリティ・ソリューションとの相乗効果によって、アプリケーション配信インフラ全体を脅威から保護できるとともに、BIG-IPの統合プラットフォーム上にさまざまなサービスや機能を集約できるため、セキュリティにかかるコストを削減できます。

新しいIPインテリジェンス・サービスの特長は以下の通りです。

  • さまざまな外部脅威に対する防御能力を強化
    インターネットホストをインテリジェントに評価し、データの盗難や情報資産の漏えい、事業停止の原因となる攻撃を防止します。マルウェアへの感染、マルウェア配布ポイントへのアクセス履歴など、リスクを含むIPアドレスへのアクセスを制限し、さらにマルウェアやウイルスなどを配布する可能性のあるアクティブなIPアドレスへのアクセスを拒否します。加えて、クロスサイトスクリプティング、SQLインジェクション、DDoSといった、一般的なウェブ攻撃に対する防御もサポートします。
  • セキュリティ管理全体の可視化
    脅威となるIPアドレスからのアクセスをブロックするために、リアルタイムに収集されるIP関連のさまざまな脅威情報/データをクラウド経由で適用します。また、アウトバウンドのトラフィックに関する機能を強化したことで、悪意あるIPアドレスとのインバウンド/アウトバウンド両方のトラフィックを可視化できるため、IT担当者は自社インフラの防御に向けたより効果的なセキュリティ・ポリシーを策定できます。
  • 運用を簡素化し、管理作業とコストを削減
    IPインテリジェンス・サービスは、ITインフラ全体の効率化と構成設定作業の自動化により、管理者の負担を軽減します。クラウドに蓄積される世界中の脅威に関するデータや情報は5分ごとに更新され、BIG-IPに反映されるため、脅威との接触を最小化し、データの漏えいなどを防ぐことで、企業の信頼性を保護します。この自動更新機能は、BIG-IP上で簡単に設定/適用でき、アプリケーション配信環境全体にわたる利便性の高いセキュリティ管理を実現します。さらに、F5のiRules®により、特定のトラフィックやリクエストに対するポリシー管理のための追加コマンドを、BIG-IP上で簡単に展開できます。

販売開始時期、価格情報

F5のIPインテリジェンス・サービスおよび今回の発表に含まれるテクノロジーは、1ライセンスあたり月額136,000円〜(仮想アプライアンスの場合)で利用可能です。

関連情報

F5ネットワークスについて

アプリケーション・デリバリ・ネットワーキング(ADN)分野のグローバルリーダーであるF5ネットワークスは、世界中の大手企業やサービスプロバイダが仮想化、クラウド・コンピューティング、オンデマンドITでその価値を最大化できるよう支援しています。F5のソリューションは、多種多様なテクノロジーの統合や、より優れたインフラストラクチャ管理とアプリケーション配信やデータ管理の改善に加え、ユーザが会社のデスクトップや高機能端末からアプリケーションにシームレス、安全、かつ高速にアクセスできる環境の構築をサポートしています。F5のオープン・アーキテクチャ・フレームワークにより、ユーザは「Strategic Points Of Control」に基づき、そのビジネス・ポリシーを自社のITインフラ全体、さらにはパブリック・クラウドで適用させることができます。F5の製品は、日々変化するビジネス環境に即応するITを実現する俊敏性、オンデマンドでの拡張性の高いソリューション、データ/サービスなどへのモバイル・アクセスの管理を提供します。世界中の大手企業、サービス/クラウド・プロバイダ、大手オンライン企業が、IT投資の最適化と事業の進展の要としてF5を選択しています。
F5に関する詳細は、www.f5.comをご覧ください。

F5ネットワークスジャパン株式会社は、2000年の設立以来、日本市場での販売、サポート、コンサルティングおよびトレーニングなどのサービスを、ビジネスパートナー様を通じ展開しています。国内3,000社を超えるお客様が、F5の提供するアプリケーション・デリバリ・ネットワーキング・ソリューションを活用されています。
F5ネットワークスジャパンに関する詳細は、www.f5networks.co.jpをご覧ください。

F5、 BIG-IPならびにiRulesは、米国およびその他の国におけるF5 Networks, Inc.の商標またはサービスマークです。その他、本文中に記載のすべての社名および製品名は、各社の商標です。

将来性に関する声明

当プレスリリースには、今後の見通しや将来の売上及び利益目標を含む記述がありますが、それらは全て将来に関する意見であり、過去の事実に基づくものではありません。このような将来に関する意見は、既知や未知のリスク、不確実性、その他の要因により、会社の業績や業界の動きなど、実際の結果が将来性に関する意見の中で表明された明示的・黙示的内容と異なる場合があることをご承知ください。ビジネス及び業績に影響を与えるリスク要因に関する詳細な情報は、アニュアルレポートやSEC提出の公開資料をご覧ください。

当リリースに関するお問い合わせ先
F5ネットワークスジャパン株式会社
TEL:03-5114-3230
お問い合わせ:http://www.f5networks.co.jp/inquiry/

このページのトップへ