1. HOME>
  2. プレス情報>
  3. プレスリリース(2013)>
  4. 2013年8月29日

2013年8月29日

F5ネットワークス、日本市場のみを対象にBIG-IPエントリーモデルを発売

国内市場トップシェア*を誇るF5がADC製品を138万円で提供し、圧倒的な品質や機能はそのままに、日本の中小規模市場に本格参入

F5ネットワークスジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:アリイ・ヒロシ、以下F5)は、業界をリードするADC製品であるBIG-IP®ファミリに、日本市場向けの新しいエントリーモデル「BIG-IP 800」を追加したと発表しました。BIG-IP 800は、高いレイヤ4スループット性能、アプリケーションレイヤであるレイヤ7のHTTP処理性能やiRules®による高度なアプリケーションロジックに基づくトラフィック配信など、ADC市場で実績あるBIG-IPファミリの機能/特長を低価格で提供するもので、この製品の投入により、F5はより幅広い顧客に対して低コストでインテリジェントかつ信頼性/安定性の高いネットワーク・インフラの構築を支援します。

昨今、アプリケーションのWebベースへの移行、アクセス環境の多様化、スマートフォン/タブレットなどの端末の多様化、クラウド環境の利用といった市場動向を受け、それに伴うレイヤ4-7のトラフィック管理は企業の規模や業種を問わずますます重要になっています。また、企業システムにおけるWebアプリケーションやそこで扱われるデータの重要性がますます高まるなか、トラフィックの急激な集中や大量のトランザクションなどが発生しない環境ならびに中小規模のシステムにおいても、アプリケーションの信頼性/安全性/セキュリティを確保する必要性が高まっており、高機能なADCへの需要が増加しています。

F5では、これら企業の需要に応えるため、9年連続で市場トップシェアを継続する*などADC市場をリードするBIG-IPファミリの高機能と高信頼性はそのままに、トラフィックの比較的少ない企業システム向けに高い信頼性を備えた新製品「BIG-IP 800」を提供します。BIG-IP 800は、F5として初めて日本市場向けに特別に開発した製品で、より幅広い顧客や企業システム向けにBIG-IPの高度な負荷分散機能、柔軟で容易なコンフィグレーション、高い信頼性、アプリケーション・トラフィックの高度な監視、わかりやすいGUIによる高い管理性などの高機能を、140万円を切る価格で提供します。
F5はBIG-IP 800の提供に加え、顧客/パートナー向けの導入支援策を強化し、中小規模のADC市場に本格参入します。

また、エントリーモデルであるBIG-IP 800の発表により、2012年末から順次実施していたBIG-IPハードウェア・プラットフォームの刷新がすべて完了します。

今回発表したBIG-IP 800の特長は以下の通りです。

  • エントリー・レベルのADCに業界トップクラスのパフォーマンス
    BIG-IP 800は、1Gbpsのレイヤ4スループット、最大175,000 RPS(Response Per Second)のHTTP 処理、500 TPS(Transactions Per Second)のSSL処理(鍵長2048ビット対応時)など、エントリー・レベルのハードウェア・プラットフォームとしては業界最高水準のパフォーマンスを提供します。
  • 独自設計のハードウェア/ソフトウェアによる高い信頼性とコスト効率
    F5は今回発表するBIG-IP 800のみならず、すべてのBIG-IPファミリにおいて、独自でハードウェア/ソフトウェアの設計・開発を行っており、非常に高い機能/性能を実現するとともに、顧客との対話を通じたフィードバックを継続的に製品に反映することで、信頼性/パフォーマンスの高いADCアーキテクチャを実現しています。この設計・開発プロセスと長年にわたり市場をリードしてきた実績により、BIG-IP導入後も運用上の課題となる不具合のリスクを最小化し、企業のIT投資の効果を最大化します。
  • 柔軟かつ容易な設定と高い可用性
    BIG-IPに標準搭載されるプログラミング言語「iRules」を利用することで、レイヤ7パケットに含まれるあらゆる情報に基づいて、業界で最も柔軟なアプリケーション・トラフィックのコントロールを実現します。また、ヘルスモニタリングの機能により、アプリケーションの状態監視を行い、システムの可用性を高めることができます。
  • わかりやすく高度なGUI管理画面による高い管理性
    高度な管理GUIによって設定を容易に行うことができるため、設定や保守に要するコストを削減するとともに、サーバやアプリケーションのエンジニアがBIG-IPを管理することを支援します。GUIはオンラインヘルプ、検索、並べ替えなど多数の機能を備えており、SSLで保護されたブラウザベースのインターフェイスを介して提供されるため、大規模なシステム利用した場合でも、メンテナンスに要する時間を大幅に短縮します。また、BIG-IPダッシュボードにより、システム・パフォーマンスに関するリアルタイムな情報を簡単に確認できます。
  • 総所有コストの削減
    BIG-IP 800は圧倒的な信頼性、パフォーマンスを実現すると同時に、140万円を下回る価格設定とすることで、非常に高いコストパフォーマンスを実現します。
  • F5のハードウェア・プラットフォームの強み
    F5の独自OSであるTMOSとの統合によりハードウェア/ソフトウェアがともに最適化されることで、極めて高いパフォーマンス、安定性、信頼性を提供します。これにより、ユーザのアプリケーション環境にとって最も重要なレイヤ7のトラフィック処理パフォーマンス、SSL処理能力など多くの要素で高いパフォーマンスを実現しています。

またF5は、今回の新製品の発表に合わせ、中小規模の顧客や新たにF5製品を扱うリセラーなどのパートナー向けの「かんたんセットアップガイド」の作成や説明会の開催など、初めてのBIG-IP導入に対する支援メニューを強化します。

F5は、サポートの拡充に加え、技術情報を提供するポータルサイト「F5 Tech Depot」やF5製品をさらに有効活用するためのオンライン・コミュニティ「DevCentral™」(会員登録者数 約12.2万人)を運営しています。これらのコミュニティやポータルサイトでは、F5のエンジニアに加え、顧客やパートナーのアプリケーション開発者、ネットワーク技術者、情報システム部門などの多くのBIG-IP技術者が継続的に実用性の高い情報を提供しており、BIG-IP 800の利用者も導入や運用における技術情報を容易に入手することができます。

BIG-IP 800の仕様ならびに価格/提供開始時期は以下の通りです。

ハードウェア仕様

BIG-IP 800
ネットワーク・インターフェイス 1Gポート × 6
最大スループット 1Gbps
最大L4 HTTPリクエスト数/秒(RPS) 175,000RPS
最大L7 HTTPリクエスト数/秒(RPS) 100,000RPS
最大L4 コネクション/秒(CPS) 60,000CPS
標準SSLトランザクション/秒(TPS) 500TPS
価格 138万円(税別)〜
提供開始時期 2013年9月

*1 出典:IDC Japan,2013年8月「国内アプリケーションネットワーキング市場 2012年の分析と2013年〜2017年の予測:レイヤー4-7スイッチおよびWANアプリケーション配信」(J13010105)

補足資料

F5ネットワークスについて

F5ネットワークスは、世界中のITをより快適に繋ぐために最適なソリューションを提供しています。F5は企業のニーズに応え、データセンタやクラウド環境で急増する音声、データ、映像などのトラフィック、モバイルワークやアプリケーションの急増などによってもたらされる企業のビジネスチャンスを最大限に生かすための支援を行います。世界中の大手企業、サービス・プロバイダ、政府機関などの顧客が、アプリケーションやサービスの配信とその信頼性の確保、そして人々を繋げるためのソリューションとして、F5の「Intelligent Service Framework」を選択しています。F5に関する詳細は、www.f5networks.co.jpをご覧ください。

F5、BIG-IP、iRulesならびにDevCentralは、米国およびその他の国におけるF5 Networks, Inc.の商標またはサービスマークです。その他、本文中に記載のすべての社名および製品名は、各社の商標です。

当リリースに関するお問い合わせ先
F5ネットワークスジャパン株式会社
TEL:03-5114-3230
お問い合わせ : http://www.f5networks.co.jp/inquiry/

このページのトップへ